読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねりものといえばはんぺん

はんぺんあいしてる

価値観という名の思い込み

思うこととか

人を属性で判断するタイプが苦手だ。性別や職業、学歴なんかは人間性を構成する要素のひとつでしかない。それなのに「女は感情的で頭が悪い」とか「ろくな学校出てないから仕事ができない」とか、思い込みにもほどがあると思う。

こういうことを平気で言う人と話をするのは時間の無駄になりかねない。最初からその前提でものを見ていれば、その理屈に当てはまることしか目に入ってこないし、自分の価値観に合うことしか受け入れないから会話も平行線のままだ。

価値観なんて言い換えれば偏見の結晶みたいなもので単なる色眼鏡でしかない。勝手に信じ込むのは構わないけれど、それを使って他者を裁くような人とは関わりたくないんだ。この手のタイプはモラハラが得意だったりする率も高いし。

自分の考えとは違うからこそ意味があるのにね。